出会いがないをプラスに

「出会いがある人」と「出会いがない人」。
大雑把ですが、あなたはどちらですか?
出会いがある人は、社交的で、行動範囲が広い」といった印象があります。
反対に、出会いがない人は、引き込み事案で。行動範囲が狭い印象があります。
例えば、仕事で忙しいといって、誘いを断る場合があります。
仕事であれば仕方がありませんが、早く出社して早く仕事を片付ければ、時間をつくることだってできます。
つくった時間で誘いに応じても良いではないでようか。
家と会社を行ったり来たりしている生活を送っていれば、行動範囲は限定され、出会いもないでしょう。
つまり、出会いがない人とは、時間さえあれば、仕事、または、何かに没頭したいと思っている人かもしれません。
こういった人にとっては、「出会いがない」と悩む人は少ないでしょう。
何かに没頭していれば、幸せを感じるので。
出会いが多ければ、幸せになるとは限りません。
出会いが増えれば、プライベートな時間を確保できなかったり、何かトラブルに巻き込まれる可能性だってあります。
「出会いがない」と悩んでいる人は、出会いがないことをプラスに考えてみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">